沖縄県民が考える沖縄問題

普天間基地は人口が密集しているところに建設され、付近住民は墜落などの事故や悩まされている。と報道されている印象を受けますが、今はまさにそうですが普天間基地完成当時はそうでもなかったようです。

 

事実関係はまたしっかり取材してみますが、Googleの航空写真を見てある予想はつきます。

 

 

航空写真を見てみると、普天間基地を囲むようにして住宅地が出来ているのがわかります。普天間基地完成当時は周辺に何もなかったとして、敗戦から経済的に困る者はやはり米軍相手に商売をはじめる。

 

いい商売にしろ悪い商売にしろ商売相手に近いに越したことはない。だからとんどん周りに店や住居を構える人々が増えていき、人口密集地帯になっていったのではと考えられます。